フードマインドからのお知らせ

【FM】販売元 コス・ラボリのセカンド「ル・シャルム・ラボリ97」

ワイン買取をご希望の方はこちら 【高級ボルドー古酒の満足感】 サンテステフ、コス・ラボリのセカンド「ル・シャルム・ラボリ97」希望小売価格3500円 この価格で、古酒を飲んでいる満足感にひたれるのです。 コス・ラボリのセカンド、ラ・シャルム・ラボリ1997年の絶妙な熟成具合にハマりました。テイスティングメンバー4人中4人が絶賛。特に私は大好きでした。メンバーはどの方もワイン関係者です。3000円代でこのボルドーの熟成感が味わえるのは、まさに掘り出しものだと考えています。 コス・ラボリのセカンド「ル・シャルム・ラボリ97」
■試飲: 試飲日より7日間ほど前に到着し、横型で安静にさせ、3日目から縦に変えました。 十分に澱が落ち、きれいな上澄みを確認して試飲を始めました。抜栓の温度はおよそ 17度前後です。(予めですが、到着後すぐに飲む場合には適していません。) 周知の通りサンテステフを含めたメドックの97年はオフと言われている年です。しかし、 これは最も強くお伝えしたいところなのですが、強い粘着性や余韻から、本当にヴィン テージワインを飲んでいる満足感にひたれるのです。 コス・ラボリのセカンド「ル・シャルム・ラボリ97」
■テイスティングコメント: スパイス、ペッパー、ピーマン、セロリ、レザー、イチジク、ややカシスなど甘いの香り。オレンジがかった色合い。いちじむのジャム。 ミディアムボディで口の中に甘く熟したイチジクやレーズンなどのいわゆるドライフルーツの甘味が広がり、フィニッシュはキレイで高級感を感じるエレガントな舌触りです。 派手さは皆無で、淡々と優しく熟成しており、十分な余韻に残る粘着性も高級感を増幅させています。 あと2、3年で飲み頃を過ぎてしまいそうですが、果実味に力強い底力があり、飲んでいて全く飽きることがありません。いままさに最後の輝きを放っているようです。 今年一年間は個人的にもビジネス的にも、十分に楽しめると思います。美味しいです! コス・ラボリのセカンド「ル・シャルム・ラボリ97」
■99年と飲み比べ: 99年と飲み比べたのですが、99年は果実味とタンニンが主張され、バランスを崩しながら まだまだ熟成感はほぼないように感じられました。試飲メンバー一同、97の優しさにハマりました。主張のない低いところで全てがとても調和しています。 ブルーチーズにもあいました。最後には澱がボトルに少量たまっていました。 この倍ほどの価格ぐらいでしょうか、そのぐらいは支払っても、この味わいを感じられることはラッキーだと思います。 ■お問い合わせ先 コス・ラボリのセカンド「ル・シャルム・ラボリ97」 FMJ フードマインド・ジャパン株式会社 TEL:03-5362-0626