フードマインドからのお知らせ

ス・コルニ社と取引開始

株式会社ス・コルニ(東京都港区:代表取締役: 田中 繁男)との取引を開始いたしました。 以下、ホームページから抜粋 ■ス・コルニの思い ~スペインワインで素敵なときを~ スペインワイン専門商社、ス・コルニのサイトへようこそおこしくださいました。 『個人的には、スペインワイン、好きなんです。』 これは、多くのフレンチやイタリアンレストランのソムリエさんがおっしゃるセリフです。 このお言葉が、スペインワインの質の高さを物語っている気がします。 誰が言い出したのかわかりませんが、『情熱の国』、スペイン。 私たちは、ワインを知れば知るほど、年々向上するスペインワインの質の高さに魅せられています。 きっと、このサイトにたどり着いたあなたも、そうなのではないでしょうか? 品質の向上は、『よりおいしいワインを届けたい』というワイナリーの情熱の賜物です。 日本において、フランスワインやイタリアワインの素晴らしさを伝えてくれる方々はたくさんいらっしゃいます。 ですが、残念ながらスペインワインにおいては、品質向上に必死に取り組むワイナリーの、 思いや姿を伝えてくれる情報はまだ少ないと思いませんか? 私たちは、気候や土壌にとても恵まれた『情熱の国』でその『情熱』が付加されて生まれる、ワインの素晴らしさを伝えることを使命とし、活動しております。 その結果、将来、日本においてスペインワインがたくさん飲まれるようになり、 例えばワイン雑誌でスペインの特集が数多く組まれたり、 ソムリエ試験の問題でスペインに関する問題が増えたりすれば、 こんなに嬉しいことはありません。 冗談はさておき、味わいと価格のバランスに優れたスペインワインを味わう機会が増えるということは ワインを飲む皆様にとっても、絶対に幸せなことだと確信しております!! ス・コルニは、誠実に、深いワインの知識、スペイン文化の知識をもって、品質に優れたスペインワインを紹介し、お客様から信頼され、スペインワインで楽しんでいただく機会を増やし、スペインワインの魅力を広く認知してもらう、そんな会社です。 ■ス・コルニの名前の由来 「ス・コルニ」という社名は、発足当時在籍していた社員が命名いたしました。「コルニ」とは、樹の根っこを表し、根を張るという思いがこめられています。しかし、スペイン語ではありません。当時は、スペインワイン以外の商品の輸入も検討しておりました。ですが今、スペインワインに特化し、スペインワインの素晴らしさを伝えております。 ■担当者紹介 岩間 忠-いわま あつし- 2001年、ス・コルニに入社。時とともにスペインワインに惚れ込む37歳。 ~あいさつ~ 皆様、いつもいつもありがとうございます。担当者の岩間です。ス・コルニに入社してはや8年以上の月日が流れました。入社当時は、ワインについてほぼ素人同然でしたが、お客様にいろいろと教えていただきました。 最近のキーワードは、『たかがワイン、されどワイン』です。スペイン好きなあなたや、ワイン好きなあなたと、一緒にスペインワインの素晴らしさに共感したいです。 ■個人的に好きなスペインワインの楽しみ方です。 春から初夏にかけてはロゼワインや白ワインを飲みたくなります。お花見をしながらロゼワインを飲みケ○タッキー・フライドチキンをほおばると、『日本人でよかったなぁ』とおもいます。 夏場は、スパークリングワイン、白ワイン、辛口のシェリーをキンと冷やして飲みたくなります。 食べ物がおいしくなる秋、冬はまさに何でもありです!カキと辛口シェリーやカバ、煮込み料理には少しスパイシーな赤ワイン。逆にスパイシーなお料理にはテンプラニージョのフルーティーなワイン。(意外とタイ料理屋さんとか、カレー屋さんでも使っていただいています。) 楽しむため、素敵なときを過ごすためにスペインワインはあります。どの季節でも『旬』な食材にあわせて、飲み頃温度でどうぞ!