社長ブログ

GWが終わり、心機一転

ゴールデンウィーク10連休、令和元年、米中貿易摩擦、タイガーウッズのマスターズ優勝、秋にはzozoカップでタイガーウッズが来日、消費税が10%に増税、社会保険料も今年から増額。

直近や身近にはいろいろな出来事がありますが、その波のはるかかなた下の方、たんたんと潜むさざえやあわび、はまぐりなどの海の貝がじっとたたずんでいる様に、令和元年もしっかりと変わらずにワイン買取業を続けていきたいと思います。

2004年5月に設立してから早いこと15年。いや決して早いとは思えず、続けていくことの難しさや大切さをたくさん感じてきました。ウォーレンバフェットの複利の効果ではありませんが、やはり続けていくことによる効果は計り知れないものがあると思います。5年ではまったく、10年ではさほど、しか見えなかったことが15年になると継続ということの価値が少し大きく見えるようになってくる。そうするとこれからは続けるということ自体にも楽しみを見出せてくるのかもしれません。

私も今年で40歳、四十にして惑わずとはよく言うもので10年前は様々なビジネスを模索した時期もありました。ですがいまではこのワインを国内市場から買取り、それを正しく販売するという信頼の積み重ねの行動に、何がしかの尊いものを重く感じるようになっています。