ワイン買取専門店-ワインの売却、相場価格、査定、出張買取などのご相談はフードマインドジャパン
ワイン買取専門店フードマインドジャパン
0120-810-468 (受付時間 10時〜18時 / 土日祝除く)
ホーム ⟩ ワイン投資をお考えの方へ

ワイン投資をお考えの方へ

ワイン投資をお考えの方へ、ワイン買取ビジネスを長期間行っている立場から私見を述べさせていただきたいと思います。

 

投資が確立される必要条件は以下の3つです。

 

・A 仕入れ/購入 

・B 販売先/売却

・C 保管費用/購入から売却まで全期間

 

A-B-C=利益

 

・Aの仕入れに関して、2点を注意する必要があります。ワイン銘柄と仕入れ方法です。

 

□どのようなワインを購入すれば良いのでしょうか?

 

<ハイリスクハイリターンのブルゴーニュワイン>

 

昨今のブームはブルゴーニュワインです。ブルゴーニュワインはその味わいの素晴らしさと、希少さと生産者のブランドによって需要と供給の差が生じやすく、結果として価格上昇を招きやすいワインです。そのため良いワインを購入できれば価格上昇は比較的容易に見込めます。

 

DRCと言われるロマネコンティ、ルロワ女史が作るドーヴネ、ドメーヌ・ルロワ、アンリ・ジャイエ、ルーミエ、ルフレーヴなどなど100万円を超えるワインが容易に出現してしまうのがブルゴーニュ・ワインです。購入時から数倍、数十倍という価格が発生することも稀にあり、宝くじのような面も見られます。近年のアルヌー・ラショーのように中国マネーが流入することで一気に10倍の値段になったワインもありますが、その分価格下落が生じる可能性があります。

 

また、その人気と希少性から一度にまとまった本数を確保していくのが難しい点があります。全く同じワインを数本購入できることは稀で、ヴィンテージや畑名、生産者が微妙に違うワインを少しずつ集めていくことになります。

 

さらにワインは突然の紛失や破損、状態不良などが突如として起こる商品です。また悪質な偽造などのリスクもあります。一本100万円を超えていくワインの収集はハイリスク・ハイリターン型の商材と言えるでしょう。

 

<安全資産型のボルドーワイン>

 

ボルドーワインはその素晴らしい味わいで、カベルネ・ソーヴィニオンやメルローを主体として長期熟成に向いていることから、昔からワイン投資の一番人気でした。生産本数も10万本〜30万本と大量に生産が行われていることから本数確保が比較的容易になります。

 

特に人気である5大シャトーと言われるラフィット、ラトゥール、マルゴー、ムートン、オー・ブリオンは安定した価格が付き、価格減少の心配が少ない確実な投資になりそうです。甘口ワインのシャトー・ディケムもその1つです。しかしながらブルゴーニュの様な著し価格上昇の期待には不向きです。10年くらいを経過して1.5倍〜2倍になれば良いというような、こちらは安定資産の様な位置付けです。

 

<趣味性が強いアメリカワイン>

 

アメリカではカルトワインと言われる高額ワインが生産されています。ハーランエステート、スクリーミング・イーグル、オーパスワンなどなど。特徴としては経年による価格上昇が見込みづらいと感じています。アメリカワインが大好き、というような趣味性が必要です。

 

□どのように仕入れ・購入すれば良いのでしょうか?

 

・一番のおすすめはブルゴーニュワインを正規ルートで購入することです。とても良い状態のワインがとてもお安く手に入ります。

 

・百貨店での抽選に当たるというのも大きな利益を得る可能性が高いです。投資と呼んで良いかわかりませんが。

 

・ワインショップ、酒屋さんでの先行案内の情報を得て購入する方法が確実な方法です。おおむね正規ルートのワインが案内されています。楽天市場やそれ以外でもネットで優良なワインショップが多く出店されていますのでメルマガ登録はおすすめです。

 

・個人間でのまとまった取引が出回ることがあります。数百万〜数千万円規模になると思いますが状態良いものであればお安く手に入れることが可能です。ワインバーのお店の方と知り合いになっていたり、ワインショップを懇意にしていたり、私的なワイン会のメンバーなどになっているとその様な情報が入ってくることがあります。弊社でもお得意様にはその様なまとまったお話を先行でご案内することがあります。

 

・ヤフオク、メルカリで状態の良いものをしっかり見極めて購入する方法があります。これはPRになりますが、弊社のFMJワインラヴズではヤフオクで状態良いワインを多数出品しています。ワインの見極め方は弊社のYoutube「ワインラヴズチャンネル」でも公開してますのでご覧ください。

 

□販売/売却方法について

 

・オークション会社を利用する。

 

海外ですとサザビーズやクリスティーズなどが有名ですが国内ですとシンワアートオークションが有名です。定期的にオークションが行われています。

 

・オフラインでの個人間取引を利用する。

 

先述の通り、ワインバー、ワインショップ、ワイン会などの知人にご自身のワイン情報を流す方法です。見つけるのが難しいかもしれませんが、まとまった量を望んだ価格で一括販売できることがメリットです。

 

・ヤフオク、メルカリを利用する。

ご自身で出品、発送、入金確認、メッセージのやり取りなど作業が発生しますが、確実な方法です。

 

・ヤフオクでの出品代行を利用する。

弊社でもヤフオクで出品代行も行っています。出品から入金管理、発送までので全てをこちらが行うもので、ご利用される方も多いです。

 

・ワイン倉庫に保管しながら倉庫会社のサービスを利用して販売する。

有料のワイン倉庫会社では倉庫に保管しながら販売のサポートを行う会社もあります。テラダワインセラーが有名です。

 

・ワイン買取会社へ

PRになりますが弊社でのワイン買取価格は、ご自身の購入価格を大きく上回る方が多くいらっしゃいます。世界の相場を考えての査定価格にはご好評いただいております。

ワイン買取専用
フリーダイヤル
0120-810-468 (受付時間 10時〜18時 / 土日祝除く)