結実不良のブドウ - ワイン買取会社の社長ブログ
ホーム社長ブログ結実不良のブドウ
社長ブログ

結実不良のブドウ


アンリ・ジャイエ氏が好んで使用したブドウで有名なのが表題の結実不良のブドウ、仏語でミルランダージュです。

ブドウが正常に発達しなかったことで起きる現象です。

効能は大きく2つあります。

・カリウムが少なく結果長期熟成に向くワインになる。

・果肉が発達しないことから果皮のポリフェノール含有量が通常より多く、濃いワインになる。これも長期熟成向き。

これらから、キレイに育ったプリプリのブドウが一番良いという訳ではないところにワイン造りの面白さがあると思います。

私はいつもワイン造りを人生や人間に置き換えてみてしまうのですが、

少しくらいコンプレックスや不遇があった方が結果、力強さやたくましさ、優しさが生まれ、

何不自由なく育っただけでは脆くなる場合もある。

可愛い子には旅をさせろ、万事塞翁が馬、など

さまざまな格言が浮かびます。

結実不良のブドウ。正直、私自身も結実不良の部分がとても多くあり、困っています。

ミルランダージュ、アンリ・ジャイエ氏、最高の発見ですね。


この記事へのコメントを書く

ワイン買取について
フードマインドについて