社長ブログ

謹賀新年

明けましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

と、堅めのご挨拶はここまでにして、

私の今年の重点課題は。

『スタッフが気持ちよく働けること。』

これに尽きます。

 

とても簡単な様ですが、とても難しいことだとも思います。
そしてすべての要になることだと考えています。

達成にはいくつかの要素が満たされる必要があります。

・スタッフの満足が、お客様の満足に繋がっていること。
・お客様の満足の定義とは、流通量を最大化すること。
・スタッフが考える企業文化を一致、共有すること。

~ 企業文化スローガンの、『美しき流れを作る』とは一体どういうことなんだろう?~ 一挙手一投足、それは美しい流れが存在しているのだろうか。ぴったりの正解はないと思います。みんなで議論し、こういう意見もある、ああいう意見もある。それはこうじゃないか、あれはこうじゃないかと考えていく。その結果、年輪のように力強く、歴史のある企業文化になっていくと思います。

会社は周知のようにボランティアではなく、お客様のニーズに応え、満足を最大化し、社会の数多ある会社の中から選ばれる存在にならなくてはなりません。選ばれる存在になる。これは難しいことです。バレンタインのチョコをただもらうのではなく、意中の子から頂く必要があるのです。

一方で、なんでもストイックに努力すればそれで良いかと言えばそんな簡単にも行きません。ゴルフを上達したいとき、我流でツボを外した練習をしているとやればやるほど下手になってしまい、取り戻すのにとても苦労します。猛烈な仕事への姿勢が全て結果を出せるような世の中とはやや違ってきているのが2013年を取り巻く雰囲気でしょう。

しかし、誠実さ、一貫性、崇高な信念。それを確立するために努力する人間の姿には、どの時代、どんな人種、どんな世代の人からも受け入れられる永遠の真理が存在すると信じます。

私たちは、お客様に最大の満足を感じていただくために、自らのポリシーをしっかりと持ちながらも、時代、ニーズに適応し、結果としてワイン買取の文化を創造し続ける。そんな企業になっていきます。

それでは、本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

皆様のご多幸を心よりお祈り申し上げます。

フードマインド・ジャパン株式会社 細谷