社長ブログ

ワイン買取業は、拡大ではなくて幸せ主義。

ワインを買い取るということは売っていくれる方々が必要です。売ってくれる方々を増やすという作業はとても大変で大企業であれば大量の広告費を投じてということもできますが私たちのような小さな会社では広告を支払っていたらビジネスが成り立ちません。

店舗数を拡大したり、人員をたくさん増やしたり。するのは簡単ですが肝心な売ってくれる方々が増えなければ失敗です。

そんな中で全ては、幸せになるためがキーワード。
売っていただく方が納得した金額で売却できていること。売却した金額が何かに有効に働くために十分であること。
お客様が当社のワインを買っていただいて満足していただいていること。何かの行事に有効に使えていること。
スタッフが納得して仕事をしていること。仕事を自身が幸せになるためのツールとして有効に使えていること。
全ての循環が滞りなく回ってくれてはじめて当社が存在する価値が生まれてくる。

拡大を目指すことなく、幸せを目指しています。